2019年08月07日

【宝塚観劇★台湾旅行】3日目⑩ 足満足で悶絶!足裏マッサージ

国家戯劇院で行われた宝塚歌劇の台湾公演を観るため、夫と一緒に3泊4日で台湾に行ってきました


3日目⑨の続きです。

2018年10月23日(火)

この日は朝からたくさん歩いたので、一日のシメに足裏マッサージを受けに行きました

訪れたのは「足満足」というお店です。
北北基おもしろカードのサイトによると、足満足(西門店)はおもしろカードの特約店。
カードを提示すると、足裏マッサージ+足浴40分がNT$399で受けられるということで、受付でカードを提示してみたのですが…

なんと、おもしろカード利用できず

どうやら私たち、お店を間違えたようで…
西門町には足満足の店舗が二つあることが判明しました。

私たちが訪れたのは西門二店という二号店の方で、特約店の西門店というのは、西門二店から1分ほど離れたところにある西門一店のことらしい。

だったら…と一店に向かおうとしたところ、受付(もしくは呼び込み担当かな?)の日本語ペラペラの店員さんが、同じ内容でやってあげると言ってくれたので、そのまま二店の方でマッサージを受けることに。

料金は先払い。
約束通り、一人NT$399でした。

私たちが受けるのは、足湯10分と足裏マッサージ30分の計40分コース。
きっちりタイマーで時間を計ってくれるので安心ですよ。

スカートを穿いていた私は、まず更衣室で店員さんに渡されたハーフパンツに着替えるところから。
夫はさきに足湯を始めていて気持ちよさそう!
お湯は熱くもなくぬるくもなく、ラベンダーの香りがしてリラックスできました

ここからが足裏マッサージ。
担当してくれたのは若いお兄さん。

足にクリームを塗ってマッサージ開始です。
足裏だけかと思っていたら、ふくらはぎもマッサージしてくれて、ひざから下の部分がコースに含まれているようでした。

…が!

い、痛い!超痛い

よほど老廃物が溜まっていたんだろうか。
親指なんてゴリゴリという音が聞こえてきそうなくらいで、痛すぎて声も出ない。

でも、不思議なことにしばらくすると、最初はただ痛いだけだったのが、痛気持ちいいに変わるんですよー。

マッサージ担当の方とは特に会話することはなかったですが、ときどき「大丈夫?」と日本語で尋ねてくれます。
痛いのは痛いけど、大丈夫といえば大丈夫だしなーということで、私は「大丈夫」と返答。
それ以外は黙々と施術してくれる感じ。

お茶のサービスがあったので、それを飲みながら店内のテレビを見て(内容は分からないけど)30分過ごしました。
店内には私たちの他に、常連客っぽい人たちが数人いましたが、皆さん静かで、スマホをいじって暇つぶししているようでした。

施術終了のタイマーが鳴ると、蒸しタオルで足を包んでくれたのですが、これがめちゃくちゃ気持ちよかったです
足全体がじんわーり温かくなって幸せでした。


そしてそして!
マッサージを受けた直後は分からなかったけど、翌日になってから効果に気付きました!

3日目は朝から登山(詳しくはこちら)し、夜までずっと歩き回っていたというのに、筋肉痛がやってこないのです
下山後は足がプルプル震えていたし、きっと筋肉痛で動けなくなるだろうと覚悟していたのに…!
日本に帰ってからも特に足が痛くなったりすることもなく、大感激でした


ちなみに夫は、ものすごく痛くて叫びそうだったけど、店内が静かだから我慢していたそうです。
効果もよく分からないとのことだったので、痛い思いをしただけだったのは可哀想でした(^^;)(→3日目⑪へ続きます。)



【足満足 西門二店】
住所:台北市西寧南路93號
TEL:(886) 02-2311-5256
http://zumanzu.com/




にほんブログ村











ラベル:台湾
posted by 早苗 at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください