2019年08月16日

【宝塚観劇★台湾旅行】4日目② 桃園機場捷運(桃園空港MRT)で台湾桃園国際空港へ

国家戯劇院で行われた宝塚歌劇の台湾公演を観るため、夫と一緒に3泊4日で台湾に行ってきました

旅行記の目次はこちら


4日目①の続きです。

2018年10月24日(水)
帰りの便は11:00台北発のキャセイパシフィック航空CX564です。

台北到着時は空港からホテルまで送ってもらえましたが帰路は送迎サービスなし。
オプションで送迎サービスを付けることもできましたが、一人につき2,000円と結構高かったので、自分たちで移動することにしました。

飛行機の出発は11時ですが、余裕を持って出発2時間前には空港に着いておきたいところ。

おそらく台北市内から台湾桃園国際空港まで一番安く行けるのはリムジンバスでしょうが…
私、バスにはなるべく乗りたくないのです。
車酔いしやすいから、というのが一番の理由ですが、それ以外にも時間が読めないから、という理由も大きいです。

家にあった5年前のガイドブックによると、台北市内から空港までの所要時間は何事もなければ60~70分だそうですが…
渋滞に巻き込まれたり、定員オーバーでバスに乗れなかったりしたら…?
電車社会で育った私はバスってあまり信用できないのです(汗)

そんなわけで、私たちはリムジンバスは利用せず、まず西門駅から台北駅へ行き、そこから桃園機場捷運(桃園空港MTR)に乗って空港へ行きました。
台北駅で結構歩かないといけない(10分くらいだったかな)ですが、いたるところに表示があるので迷うことはなかったです。

台北車站(台北駅)から機場第一航廈站(空港第一ターミナル駅)までの所要時間は直達車(快速列車)で約35分。料金もNT$150と安いです。

桃園MRTは台北市内を走る台北MRTとは違うのですが、悠遊カードがそのまま使えて便利
北北基おもしろカード01.JPG

台北駅にいた桃園MRTのスタッフさんたちも、スーツケースを持った私たちを見つけたらすぐに声をかけて案内してくれて、すごく親切でした!車内にはフリーWi-Fiもあって至れり尽くせり!
空港へも遅れることなく着いて安心&快適でした。
また台湾旅行することがあれば空港から市内へは桃園MRTを使おうっと


ちなみに、台北MRT西門駅からは大有巴士が出ていて、空港までの所要時間は70~80分、料金はNT$100とのこと。
この差をどう思うかは人それぞれですね。(→4日目③へ続きます。)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村











ラベル:台湾
posted by 早苗 at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください