2019年10月07日

【大阪市 道頓堀】かに道楽で還暦祝いの食事会

先日、と~れとれ、ぴ~ちぴち、かに料理~♪でお馴染みのかに道楽で、母の還暦をお祝いしました

あの動くかにの看板があるお店です。写真を撮る外国人観光客の方がお店の前にたくさんいました。
大阪育ちのため特に珍しくもなく、看板の写真は撮らなかったのですが、せっかくだから撮っておけばよかったかな(笑)


私たち夫婦と、実家の両親、弟の計5人でのランチ会。

サプライズで母に花束を渡す予定だったので(詳しくはこちら)、私たち夫婦は予約の時間より30分ほど早くお店に行き、花束を預けて、ドラクエウォークをしながら周辺を散歩して時間を潰していました(笑)
ちなみに花束の持ち込みについては、事前にお店に確認を取ったところ快く了承してくださいました。ありがたいです


お料理はお祝いなので、「お昼のかに会席」の中では一番豪華なてまり(税抜5,000円)を注文。

メニューはこんな感じ
かに酢
かに造り
かに茶碗蒸し
焼かに
かに天ぷら
かに小鍋
かに寿司
汁物
アイスクリームお抹茶かけ


ドリンクは会席メニューには含まれていないので、各自好きなものを頼みました。
ドリンク.JPG
期間限定の流氷ソーダ(サイダーだったかな?)&なんとかスムージーで乾杯
私はスムージーを頼んだのですが、グレープフルーツが入っているのか、苦味が強かったです。美味しかったけど。

お料理は本当に、かに尽くし!

かに酢
かに酢.JPG

かに造り
かに造り.JPG
かに刺しって甘くて大好き

かに茶碗蒸し
かに茶碗蒸し.JPG
あんかけでなめらか上品な茶碗蒸しでした。

かに小鍋
かに小鍋01.JPG

かに小鍋02.JPG

焼かに
焼かに.JPG
焼いても美味しいですよね。

かに天ぷら
かに天ぷら.JPG

かに寿司
かに寿司.JPG

汁物
汁物.JPG

美味しいかに料理がたくさん出てきて、もうお腹いっぱい~~
残すはデザートのアイスクリームのみ!

デザートを準備していただく間に、母にサプライズの花束をプレゼント
お花好きの母なので喜んでもらえて一安心です。

このときお店の方が記念撮影をしてくれたのですが、なんとなんと…赤いちゃんちゃんこと頭巾、座布団を用意してくださっていました


母は恥ずかしがっていましたが(笑)

あ、そうそう。
撮影の掛け声は「はい、チーズ」じゃなくて「わたりがに~」「ずわいがに~」なんですよ

写真はプリントしてプレゼントしてくださるとのことで、出来上がるまでの間にデザートをいただきました。
デザートもお祝い用にちょっとお洒落に仕上げてくれたみたいです

アイスクリームお抹茶かけ
アイスクリームお抹茶かけ.JPG
抹茶スイーツにしては珍しく(?)ちゃんと苦味のある抹茶ソースがかかっていて、甘いアイスクリームとよく合って美味しかったです。

ちょうどデザートを食べ終わったころに、お店の方が撮影した写真を台紙につけて持って来てくださいました。
こんな機会でもないと家族の集合写真なんてなかなか撮らないので、いい記念になりました


【かに道楽 道頓堀本店】
住所:〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1-6-18
TEL:06-6211-8975
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
https://douraku.co.jp/



↓父の還暦祝いは焼肉でした
【大阪市阿倍野区】やきにく萬野 北畠で還暦祝いの食事会/a>


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村












posted by 早苗 at 14:25| Comment(0) | 年中行事・慶弔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

母の還暦祝いに真っ赤なバラの花60本をプレゼントしました!

実家の母が還暦を迎えました

お祝いの食事会を行ったのですが、どうせなら食事だけじゃなくてプレゼントも…!
ということで、食事会のときにサプライズでプレゼントをすることにしました

還暦祝いの贈り物といえば、赤色のものですよね!

昔は「赤いちゃんちゃんこ」が定番だったようですが…

[ 京都きもの町 ] 還暦祝い ちゃんちゃんこ セット「赤色」



正直、ちゃんちゃんこは使い道がなくて困らせるだけな気がしたのでパス。
こういうのは気持ちがこもっていれば何でもいいのかもしれませんが、うちの母は喜ばないかなーと(^^;)

実用的なものでは、財布やアクセサリーも人気のプレゼントのようですが…
残念なことに私と母はファッションの趣味が全く合わないので、何を選んでいいか見当もつかず

ここはやはりお花好きな母なので、これまでの誕生日や母の日にも何度も贈っていますが、花がいいだろうと、赤いバラ60本をプレゼントすることにしました!


ネットで探して良さげだったのがコレ

【あす楽15時締切】バラ50本花束 お祝い フラワーギフト プレゼント バラ 薔薇 本数 指定 限定 花束 送料無料 向日葵 誕生日 記念日 お祝い ばら 50 お花 生花 花束プロポーズ 賀寿祝い 長寿祝い 結婚祝い 還暦祝い 御祝【即日発送】女性 男性 暑中見舞い FKAA



オプションで10本追加して、60本の花束にしてもらいました。
色も自分がもらうなら赤&ピンクのミックスが可愛いけど、今回は還暦祝いなので赤一色に変更!


最初から赤バラ60本の花束もあったのですが…

【あす楽】還暦祝い 赤バラ60本 花束 フラワーギフト プレゼント バラ 薔薇還暦 花 お花 御祝 お祝い 誕生日 記念日 お祝い 生花 60本生花 賀寿祝い 長寿祝い ギフト【即日発送】女性 FKAA



詳細を見る限りでは、こちらは上の商品より丈が短いようなので、あまりボリュームが出ないのかなと思いやめました。


お花は食事会の前日夜に届けてもらいました~
花束02.jpg
段ボールを開けると本当に赤一色の花束!インパクトがあります。


こんな梱包で届きましたよ。
梱包01.jpg

梱包02.jpg
花束はしっかり固定されてきれいな状態でした。


サプライズも成功しました
花束03.JPG
抱えた感じを見るとちょっと小さいかな?持ち運びには便利だったけど…(汗)

もう少し奮発して豪華な花束にするべきだったかなーと後悔したけど、それでも母が喜んでくれたので私も嬉しいです。
父も「これ、60本あるの?」と驚いていました。(ちなみに母が水切りのときに数えると、ちゃんと60本あったようです。笑)


母からお礼のメールと一緒に届いたお花の写真
花束04.JPG
皆さまも還暦祝いのプレゼントに真っ赤なバラ60本、いかがですか?



★後日追記
お花をプレゼントしてからちょうど一週間後に用事があって実家に行ったのですが、お花が真っ黒に枯れてしまっていました。
すぐに萎れて、水を替えてもダメだったらしく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
母はドライフラワーにすると言ってくれていますが…
やっぱり届いてから渡すまでに一晩経ったから悪くなっちゃったのかなー。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村










posted by 早苗 at 00:00| Comment(0) | 年中行事・慶弔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

はらぺこあおむしのおむつケーキ

先日、夫のいとこが産んだ赤ちゃんに初めて会ってきました!

夫と私は、いとこと赤ちゃんと会うに当たって、出産祝いというか手土産というか…
(赤ちゃんが産まれたのは半年以上前なので、出産祝いと言うのはおかしい気がする)
とにかくお祝いの気持ちを籠めてプレゼントを用意していました。

夫のいとこが出産 お祝いは贈る?贈らない?で書いたとおり、出産後すぐにはお祝いをしなかったので、何がいいのか迷ったのですが…

いろいろ考えた結果、コレにしました
はらぺこあおむし おむつけーき3段
おむつケーキ.jpg
可愛い!私が欲しいくらい(笑)

価格は5,000円(税込)でセット内容は
おむつ Sサイズ23枚/Mサイズ20枚/Lサイズ18枚/パンツタイプ18枚
選べるタオル 1枚
選べるおもちゃ 1点
選べるビタット(ウェットシートのフタ) 1点
メッセージカード
アートフラワー
です。

洋服やおもちゃは好みがあるだろうから贈りにくいし、現金や消耗品は味気ないし。
かと言って、本人に「何が欲しい?」と聞くのも、遠慮して「要らない」と言われるのは分かり切っているし…

ということで、折衷案として(?)おむつケーキを採用したのです。

おむつなら後に残らないし、タオルやおもちゃは残るモノだけど、趣味じゃなかったとしても1点ずつなのでさほど迷惑でもないかなー、と。
実用的かつオシャレで、タオルには赤ちゃんの名前を刺繍してもらうこともできるので、ギフト感もばっちりですし

そして狙い通り、いとこには喜んでもらえたみたいなので安心。
特に名入れバスタオルを気に入ってくれたようで、「保育園で使うね」と言ってくれました。
プレゼントしたその場で、おむつケーキと赤ちゃんを並べて写真を撮ってくれたりしたので、いろいろ悩んで選んだ甲斐がありました
肝心の赤ちゃんは、おもちゃが好みではなかったのか、あまり興味を示さなかったのですが(笑)

もうはいはいやつかまり立ちをしていて、赤ちゃんの成長ぶりにビックリ!
次に会えるのはいつかなー?


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村


















ラベル:プレゼント
posted by 早苗 at 00:00| Comment(0) | 年中行事・慶弔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする