2020年06月14日

兄弟への出産祝いの相場って???

先月、夫の兄夫婦に第3子(姪っ子)が誕生しまして
写真を見せてもらったのですが、ちっちゃくて本当にかわいい~~
叔母さんはもうメロメロですよ(笑)

このご時世なので会いに行くのは遠慮しているのですが、ひとまずお祝いの気持ちだけは届けよう!と出産祝いを送ることに。

もう2年ほど前になるのかな。いとこが出産したときはおむつケーキをプレゼントしたのですが(こちら)、兄弟となると品物だけというわけにはいかないですよね。
現金だけというのも寂しいし、夫とも相談して送るのは現金+品物に決めました。

品物はやっぱりおむつケーキがいいかなーと思ったので、問題はご祝儀の金額
本来なら第1子、第2子誕生のときと同額を贈ればいいのですが、聞けばそのとき夫はまだ学生だったので、お祝いはしなかったのだとか。

そこでご祝儀の相場を例によって

これ1冊で安心 マナーのすべてがわかる便利手帳

で調べたところ

「友人・同僚5000~1万円、親族1~2万円」と書かれていて驚きました。

え、少なくない?
てっきり兄弟間だと5万円くらい包まなきゃいけないものかと思っていたんだけど…。
ただ、兄から弟へ、ならともかく、弟から兄へ、となると多すぎるお祝いも失礼ですよね。

そんなわけで一応、出産祝いの相場をネットで調べると、サイトによってまあ見事にバラバラで(汗)
兄弟間でも5,000円程度で十分というサイトもあれば、1~3万円というサイトもあり、中には3~5万円というサイトも。

まあ一番多かったのは1~3万円だったので、これを参考にするとして…
1万円と3万円じゃ金額に差がありすぎるでしょうよ
状況に応じて判断しろってことなんだろうけどさ。

今回は考えた結果、3万円なら多くも少なくもなく妥当な額だろうと、3万円を現金書留でおむつケーキと一緒に送りました。

ちなみにおむつケーキは2段のものにしました。現金に添えて贈るのにピッタリのサイズでしたよ。
おむつケーキ.png
ディズニー おむつケーキ


コロナ問題が収束して、可愛い姪っ子たちに会える日が早く来ますように



今どきは祝儀袋も可愛いものが多くて、選ぶの楽しかった






こちらも参考になれば
夫のいとこが出産 お祝いは贈る?贈らない?
はらぺこあおむしのおむつケーキ



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村















ラベル:プレゼント
posted by 早苗 at 12:01| Comment(0) | 年中行事・慶弔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください