【宝塚観劇★台湾旅行】1日目② 桃園国際空港で「北北基好玩卡 經典景點(北北基おもしろカード 定番スポット版)」購入

国家戯劇院で行われた宝塚歌劇の台湾公演を観るため、夫と一緒に3泊4日で台湾に行ってきました!(旅行記の目次

1日目①の続きです。

2018年10月21日(日)
到着ロビーではH.I.Sの現地係員さんが私たちを待っていました。
このとき時刻は18:50過ぎ。

フリープランでしたが往路のみ空港からホテルまでの送迎付きプランだったので、参加者全員が揃うまで待たなくてはいけません。
現地係員さんには「あと10分ほどで点呼を取るので、それまでにトイレと両替を済ませておいてください。」と言われました。

………

なんだ~~!
ちゃんと両替の時間作ってくれるんだ!

てっきりツアーだから、到着したら身動きが取れないものだとばかり思っていました(^^;)
夜到着で免税店に行けないから、到着ロビーで両替する時間をつくってくれたみたいです。

私たちはすでに入国審査前に両替を済ませていたので、もう到着ロビーに用はないのですが……
10分の自由時間ができたので、到着ロビー内の「ある場所」へ向かいました。

そのある場所とは、雄獅旅遊(ライオントラベル)のカウンター。

ライオントラベルは台湾の旅行会社。
旅行会社に一体何の用があるのかというと……

北北基好玩卡(北北基おもしろカード)の購入なのです。

北北基おもしろカードとは、交通+観光がセットになった観光パス。
もともとはホテルに着いてから台北駅にあるライオントラベルの支店に行くつもりでしたが、思いがけず空港で買う時間が取れたので、空港で買ってしまうことにしました。
(ホテル到着後だとおそらく支店の閉店時刻に間に合わなかったので、ここで買っておいて良かったです。)

北北基おもしろカードには
・12箇所の観光地の入場券+指定の交通機関が乗り放題になる無限暢遊(無限周遊カード)
・台北101&国立故宮博物院の入場券+悠遊カードがセットになった經典景點(定番スポット版)
・指定の交通機関が乗り放題の交通暢遊(交通周遊カード)
の3種類がありますが、今回私たちが購入したのは……

定番スポット版 NT$950です。
北北基おもしろカード01.JPG
台北をイメージした特製悠遊カードがオシャレで嬉しいです。

昇恒昌(エバーリッチ)で使えるクーポン券や、

北北基おもしろカード02.JPG
維格餅家(Vigor Kobo)で使える ギフト引換券もついてきました

NT$950×2人=NT$1,900をVisaデビットで支払い、日本円だと7,110円になりました。
この定番スポット版については、後日改めて書こうと思います。

無事、北北基おもしろカードを買えたので、あとはのんびりホテルに着くのを待てばいいだけ(→1日目③へ続きます。)


【雄獅旅遊(ライオントラベル)桃園国際空港第一ターミナル 】
所在地:台湾桃園国際空港 第一ターミナル 到着ロビー1階
TEL:(886) 03-2756-169
営業時間:07:00~22:00
https://funpass.travel.taipei/



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村