【Go To Travel でお伊勢まいりの旅】伊勢神宮参拝きっぷはめちゃお得

Go To Travel を利用して、伊勢神宮にお参りすることに決めた私たち。
憧れの高級旅館を予約したら、次に考えるのは移動手段です。我が家は車がないので、電車かレンタカーを利用することになります。
いろいろ調べるうちに、伊勢神宮参拝きっぷなるものがあることを知りました!

伊勢神宮参拝きっぷは、近鉄(近畿日本鉄道)が発行している「伊勢神宮参拝と伊勢志摩エリアを便利にお得に楽しめる」きっぷです。

セット内容は
・近鉄電車発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復乗車券とフリー区間の乗車券
・近鉄電車「ゆき」(発駅→松阪~賢島間)と「かえり」(賢島~松阪間→着駅)の特急券引換券
・近鉄電車フリー区間(松阪~賢島間)用特急券引換券2枚
・三重交通バス伊勢・二見・朝熊エリア指定区間3日間乗り放題
・伊勢神宮 内宮⇔伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶ「パールシャトル」の片道1回乗車券(事前予約制)
・オリックスレンタカー約30%特別割引
という充実ぶり!

関西発(大阪難波・京都・近鉄奈良などから)の場合、料金は大人6,800円(税込)です。
伊勢神宮参拝きっぷ.JPG
夫が用事で上本町に行くというので、ついでに駅の窓口で買ってきてもらいました(^^)
右のチケット袋に入っているオレンジのきっぷ2枚が往復の乗車券。水色のきっぷ2枚は特急券。
すでに利用する特急の時間も決めていたので、窓口の方が、参拝きっぷ購入と同時に特急券に引き換えしてくださったそうです。

今回の旅行はコロナのこともあるので、お参り以外は旅館におこもりの予定で、行先は伊勢神宮とその周辺くらい。
旅館へは、宇治山田駅から送迎バスに乗って向かいます。
そのため、行程としては……

1日目
・大阪上本町駅から近鉄特急で伊勢市駅へ行き
・駅から徒歩で外宮へ
・外宮前からバスに乗って内宮前に行き
・内宮散策を終えたらおはらい町・おかげ横丁で昼食
・神宮会館前からバスで宇治山田駅前へ行き
・送迎バスで旅館まで

2日目
・送迎バスで旅館から宇治山田駅へ送ってもらい
・宇治山田駅から近鉄特急で大阪上本町駅に戻ってくる

という感じ。

通常だと、まず大阪上本町⇄伊勢市/宇治山田の往復の特急代だけで、(普通運賃1,830円+特急料金1,340円)×2=6,340円かかります。
そこに外宮前→内宮前440円神宮会館前→宇治山田駅前350円のバス運賃が加わって、計7,130円

伊勢神宮参拝きっぷには、往復乗車券と特急引換券のほかに、三重交通バス伊勢・二見・朝熊エリア指定区間3日間乗り放題も付いてくるので、この参拝きっぷを使えば、7,130円-6,800円=330円お得になります。
もっといろいろな観光地を回る方なら、さらにお得度が増すことでしょう。

ちなみに三重交通バス指定区間内フリー乗車券(上記のバス3日間乗り放題のやつ)についてですが。
普段バスに乗らないもので使い方がいまいち分からなかったんですけど、バスの入口には整理券の機械が設置されているので、私たちは乗車時に整理券を取って、降車時にはフリー乗車券を運転手さんに提示、整理券は運賃箱に入れました。このやり方で何も言われなかったので、特に問題はなかったんだろうと思います。
いちいち硬貨を用意しなくていいのも便利ですね。

この手の企画乗車券って、移動がメインなんじゃないかってくらい電車に乗りまくらないと元を取れないことが多いけど、伊勢神宮参拝きっぷは使わなきゃ損ですね

ガイドブックも買って勉強したし、準備はばっちりです!


↓旅行記はこちら

【Go To Travel でお伊勢まいりの旅】目次

  1. 準備編
  2. 1日目
  3. 2日目


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村




準備編


一休.comで憧れ旅館をお得に予約しました
伊勢神宮参拝きっぷはめちゃお得

1日目


1日目① 近鉄特急ビスタカーで大阪上本町から伊勢市へ
1日目② 外宮におまいり
1日目③ 内宮におまいり
1日目④ おはらい町&おかげ横丁でご当地グルメに舌鼓
1日目⑤ 伊勢にたたずむ王朝浪漫の夢見宿 斎王の宮に泊まりました
1日目⑥ 斎王の宮で松阪牛のフルコースをいただきました

2日目


2日目① 斎王の宮の朝食は豪華なお重膳でした
2日目② 帰りは2階席!ビスタカーで宇治山田から大阪上本町へ